喜ばれる野菜を届けたい

野菜を生で召し上がっていただくために
おいしさプラス安心を。
害虫や飛来物質の届かない室内空間を農場に
ひとつひとつ種を蒔き、
農薬を使わずに美しい水と人の手で大切に育てた
水耕栽培野菜。
オルトラーノのpure water vegetable。

野菜は私たちの健康を内側から支えるもの。
そして、食卓に幸せと笑顔を運ぶもの。
艶やかな色、しっかりとした香り、苦味やアクまで
野菜本来の個性を大切に
誰もが夢中になるような 魅力に満ちた野菜をお届けします。

※Ortolano~オルトラーノ~とは「野菜園の」「野菜を作る人 」という意味のイタリア語です。

Pure water vegetable

生命がある
だからおいしい

生長に必要なのは湿度、光、肥料だけではありません。
野菜は生きていますから「人」も重要な要素です。
種蒔きから収穫まで野菜たちの声に耳を傾けながら、
心を込めて育てたオルトラーノの水耕栽培野菜。

「みずみずしい」と「水っぽい」は違います。
私たちの野菜にはしっかりとした味と香りがあります。
独特の苦味、えぐみなど野菜好きにはたまらない魅力も大切に、
食卓に、贈り物に、喜びの味をどうぞ。

Salad baseレタスを中心としたサラダのベースとなる野菜。

味や香りがぶつかってしまいがちのサラダも優しくまとめてくれる。
無くてはならない大切な存在です。

Salad accent気分に合わせてサラダを変える。アレンジを楽しむ。

Ortolanoのアクセント野菜は全て生で食べられるように育てています。
さっと添えるだけで味わいも見た目も一気に華やか贅沢な一皿に。

Basil香り・形・色 性格は違ってもみんなバジル。

生まれも育ちも違えば、見た目も風味も違うバジル。
バジルにはたくさんの種類があります。
お料理にあったバジルを選ぶことで本格的な味わいをご家庭でも。

The vegetable made ​​from Pure water

野菜づくりに
想いを込めて

ここから食卓へ、ギフトとして人から人へ、
おいしい笑顔が次々と広がっていきますようにと願いを込めて
オルトラーノは生まれました。

喜ばれる野菜を届けたい。
そんなシンプルな想いを胸に、
わずか5坪の部屋で始まった野菜づくり。
それは、試行錯誤の連続でした。
室内農場に水を引き、光や栄養を調整し、
品質の決め手となる種を慎重に選び、蒔き……
壁にぶつかっては何度も悩み、
野の草花はなぜすくすくと育つのだろうと
それまで当たり前に思えた自然の姿が
不思議に感じられたこともありました。

当初の想いが消えることはなく、
ひたすら高い品質を目指し続けた私たちの挑戦。
ある時は農家の方からヒントをもらい、
光の質や時間、肥料について研究を重ね、
ようやく納得のいく野菜づくりにたどりついたところ
さっそく国内の大手航空会社から
「ファーストクラスサラダに」とうれしいご依頼が。

"とてもおいしかったのでまた食べたいのだけど、
どこで手に入れることができるの?"

機内で召し上がった方からのありがたい一言は
"この野菜をもっと多くの人に召し上がっていただきたい"
という私たちの次なる夢へと繋がりました。